tatamiglamの新商品の撮影をしました!

東京も桜が開花し、5月並みの気温になったり寒の戻りで真冬の寒さになったり季節の変わり目を実感する今日この頃、少し肌寒いけど綺麗に晴れたとある日曜日に心強い足立の仲間の協力のもと、tatamiglam(タタミグラム)の新商品の撮影をしてまいりました!

新商品とは、い草・畳のクラッチバッグ。手持ちになる部分に天然い草の畳表(たたみおもて)を使用しているのですが、このバッグに使用した畳表はもちろん熊本県やつしろ産。大波柄と小波柄に織られた珍しい畳表です。模様がよりはっきりする部分だけを贅沢に使用し、心地よく畳の感触を感じてもらえる作りになっています。その畳表にキャンバス地とデニムの2種類の布地をそれぞれ組み合わせてユニセックスにご愛用いただけるデザインとなっております。裏地はカラフルな生地でこっそり個性をアピール。500mlのペットボトルや長財布がすっぽり入るちょうどいい大きさとなっています。

撮影メンバーは、日頃、足立ブランド・足立ブランドyouthでお世話になっている、都市計画同人のげんちゃんこと藤井元斗くん(カメラマン)・なんでも刷れるパッド印刷、なんでもくんの安心堂の丸山有子さん(日菜子ちゃんのマネージャー他)と娘さんの日菜子ちゃん(モデル)・アクリルなどの樹脂精密切削加工をする株式会社オーエムの大村くん(モデル)。そしてtatamiglam発案者・小川崇(カメアシ)と小川昭子(ヘアメイク)の6人です!

カメラマン・げんちゃん。巨匠の貫禄!いやいや、現場着まで色々構図を確認してくれています。

娘・ひなちゃんのマネージャーになったり、ネイリストになったり、はたまたカメアシになったりと大活躍だったゆうこさん!!

今回、私のイチオシでモデルに選ばせてもらったひなちゃん。身長170cmのスタイルの良さで個性的な浴衣も難なく着こなしてくれました!通称「足立のガッキー」

そんな高身長のひなちゃんの隣に合う大人の男性という理由でモデルに抜擢させてもらった株式会社オーエムの大村くん。撮影前に髪型をバッチリ決めて来てくれたので感謝の気持ちを込メイクさせて頂きました!人生初のメイクだったみたい!!

普段は様々なクリエイターが素敵な作品を生み出す安心堂さんの「試作工場」をお借りして、浴衣の着付け・ヘアメイクをやらせてもらいました。やっぱメイクやヘアスタイルをどうしようかなと考えるのって楽しい♬

メイクを済ませ、車に乗り込み河川敷に移動していざ、撮影へ!

        

本当はカメラマンもモデルもプロにお願いした方がいいのかもしれません。だけど、ひなちゃんがこの浴衣を着てクラッチバッグを持ってるところがバチーンとイメージできた日から、私の中では他のモデルさんにお願いする選択肢はなくなりました。それでもその頃はまだ、ひなちゃんとあまり話したことがなかったから、断られても仕方ないと思いながら、母・ゆうこさんに相談。すると、すぐひなちゃんに連絡してくれて、ご本人もすぐOKしてくれました。この母娘、本当に行動が早い!決断が早い!感謝しかありません。いつもいつもありがとうございます!

カメラマンをお願いしたげんちゃん。最初はプロ紹介しますよというお返事でしたが、モデルの2人が素人さんなのでプロの要求に応えるのが大変だし、緊張して顔も手も指も力入って引きつっちゃうかも…という心配と、仕事というよりはみんなでワイワイ楽しく撮影したかったので、そのためにはモデル2人が緊張しない人じゃないと意味がないと説得。げんちゃんはプロのカメラマンではないのでと恐縮していましたが、当日すごいたくさんの機材を持って来てくれて構図も色々考えて来てくれました。おかげでモデル2人は終始リラックス。和やかな雰囲気のまま撮影を終えることができました。げんちゃんのほんわかした空気感に助けられました。本当にありがとうございました!

男性モデル。一番悩みました。170cmのひなちゃんの横に立ってもバランス取れる身長の人。浴衣を着てもらうのである程度がっしりした体格の人。この条件に当てはまったのが大村くんでした。大村くんもすぐに「やります!」と返事をくれたのを覚えてます。頼もしかった!撮影当日の午前中に美容院に行ってバッチリとヘアセットして来てくれました。2人のお子さんのパパなのに日曜の午後からの撮影を許してくれた娘ちゃんたち、奥様、本当にありがとうございました。

この日撮った写真は、カタログやHPなど様々な場面で使用する予定です。メインはあくまでクラッチバッグなので、皆さんが目にする写真は手元やバッグのアップが多いかもしれません。でも2人のいい笑顔、もったいないからオフショットとしてどこかで使わせてもらいたいなと思ってます。

tatamiglamのサイトでのクラッチバッグの発売はもう少し先になりますが、ご質問などありましたらお気軽にメールでご連絡ください。

関連記事

  1. ミニ畳、作りませんか?

  2. 明けましておめでとうございます!

  3. イベントのお手伝い!

  4. 春日部市へ納品!

  5. オフィスに畳スペースいかがですか?

  6. キレッキレの包丁研ぎ