「経営革新計画」が承認されました。

当店は5年くらい前から店主自ら熊本県八代市のいぐさ農家・吉田さんのところへいぐさの刈り取りなどをお手伝いさせてもらったり、顧客の皆様へ年に数回ニュースレターをお届けしたり、様々な取り組みをしています。段々それらも認知され、「今年も熊本行くの?」とか「ニュースレター楽しみにしてるよ」とありがたいことにお声をかけていただくことも増えてきました。

2014年からお世話になっているいぐさ農家の吉田ファミリー 当店イチ押しの畳表は吉田さんの畳表です!

当店の活動やイベントのお知らせ、顧客の皆様だけ特典など盛りだくさんのニュースレターです。不定期でお届けしております。

そこで主人は、さらにお客様に喜んでいただける新たな商品・サービスを何か作りたいと思うようになり、夫婦で話し合って来ましたが、イマイチまとまらず…。そんな時、足立区の起業支援課が開催している「あだちイノベーション経営塾」という講座があることを教えてもらい、この講座に参加することを決めました。

「あだちイノベーション経営塾」では、足立区内で有名・有望な10社ほどが参加しており、当店は参加企業唯一の個人経営だったので、場違いだったかもしれない!と参加当初は流石の主人もうろたえていました。週1の勉強会では講義とグループディスカッションを中心に進んで行き、毎回たくさんの宿題が…。経営というものに関して専門的な勉強をしていなかった私は、宿題を手伝おうにもさっぱり分からず(;´д`)いつも提出は期限ギリギリでした。それでもどうにか毎週参加してやり切り、次のハンズオンへ向けて当店は「経営革新計画」を提出することを目標に掲げました。

経営革新計画とは、中小企業が「新事業活動」に取り組み、「経営の相当程度の向上」を図ることを目的に策定する中期的な経営計画書です。

昨年10月からのハンズオンでお世話になったコンサルタントの先生のお力も多分にあり、革新的な新商品・新サービスを経営革新計画として今年、目標だった申請書提出までなんとかこぎ着けられました。

2月末、経営革新計画承認の結果が出る前に、あだち産業センターにて「あだちイノベーション経営塾」の成果発表会がありました。

当店は「経営革新計画」の内容と申請書を提出したことを、発表させていただきました。パワーポイントのちょっとしたアクシデントがあったものの、主人初のプレゼンはどうにか無事に終える事ができました。見てるだけの私は少しハラハラもしましたが、アクシデントも笑いに変えて乗り切った主人は、ホッしたようでした。

発表会後、修了証をいただきました。

そして先日、無事に東京都から「経営革新計画」の承認を得ることができました。

 

まだまだ模索しながらの新商品ですが、東京都から承認を得た以上、しっかり結果が出せるように今後も従業員一同頑張ってまいります。

関連記事

  1. 公社ニュースときめきに掲載していただきました。8月号

  2. どぶろっくさんと蝶ネクタイ

  3. プニプニモフモフな肉球柄の畳縁が入荷しました!葛飾区の亀有の…

  4. 綾瀬駅周辺の賃貸物件で畳の張り替え

  5. 今週末の防災訓練に向けて…

  6. ガイアの夜明け