足立区の大学生地域活動プラットホームに参加しました。

3月の初め、当店に足立区の大学生3人が職場見学に来てくれました。

これは、NPO法人足立フォーラム21の活動の1つ、足立大学生地域活動プラットホームです。

足立大学生地域活動プラットホームとは、足立区で学ぶ学生と区内企業との縁を結んで、地域活性化を目指す交流の場です。現在は東京未来大学×足立区で取り組んでいる職場見学ツアーや職業体験を主にやっているそうです。

まずは、うちの店主から学生さん3人に当店の仕事の紹介と畳とはなんぞやというお話をさせていただきました。

畳について熱く語る店主。話を聞きながらメモ取ったり学生さんも熱心。

畳のヘリを縫い付ける作業。みんな真剣です!

店主「この畳は約30kgくらいあります」学生さん「え〜畳ってそんなに重たいんですか?」

よし!じゃぁみんな持ってみよう!力持ちは誰か??学生さんみんな頑張って挑戦してくれました。

最初はお互い緊張していた様子でしたが、実際に畳を作る過程を見てもらったり、少し重めの畳を持ち上げられるか体験してもらったりしているうちに和やかな雰囲気になり、最後は学生の皆さんから「仕事に対するやりがい」や「小川畳店の取り組み」や「畳を取り巻く環境」等の質問がありました。未来大学と企業がコラボしたりというお話も聞けたので、今後こういった機会があれば一緒に学生さんの新しい視点や私たちでは思いつかない事を掛け合わせて、皆さんが手に取って喜んでいただけるものづくりができたら嬉しいです。

地域の学生さんとの関わりがあまりなかったけど、NPOさんとのご縁でこうして地元の大学の皆さんと繋がりができました。ありがとうございました。

そして、見学の日から数週間後に足立区長から感謝状をいただきました!

 

畳ってどうやって作るの?畳文化ってなに?畳を使って新しいものを作ってみたい!などなど、小学生から大学生まで見学に来てみたい、興味があるという方がいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡ください。

 

 

関連記事

  1. 春☆リフォームしたい季節

  2. レッツ スタディ アバウト tatami!!

  3. 充電完了!

  4. 横浜絹フェスティバルでワークショップと畳雑貨の販売✨

  5. 「元氣源」の取り扱い始めました!!

  6. ☆ワークショップのお知らせ☆