スラックライン・W杯 in 小布施町

先日、長野県小布施町からとっても美味しそうなシャインマスカットが届きました!!

これは何かというと、ふるさと納税を活用したクラウドファンディング『長野県小布施町で、スラックラインのワールドカップを開催したい!』にて、せっかくなら長野県の名産品を食べたいということで購入させていただいたシャインマスカットなのであります。

シャインマスカットが届いた日から遡ること1ヶ月。9月15日(日)長野県小布施町にて、スラックラインのワールドカップが開催されました!!

安心堂のゆうこさんと小川畳店は自社製品のPRと販売を兼ねて、大会スポンサー企業であるジリリタのイサヲさんのブースを貸して頂くことになりました。スラックラインの選手の応援はもちろんのこと、お仕事も絡めて参加させていただけることになりました。

朝6時、あだちものづくり女子部のゆうこさんと典子さんと私。そして夫と愛犬・縁(えん)と、小布施町へ向けていざ出発!!

途中、ナビのご機嫌が悪くなったり、長野に行くはずが群馬に向かってたりなどのおもしろエピソードになりそうなトラブルもありつつ、無事に到着。

大会が開催される小布施総合公園の前には、駐車場待ちの車で大渋滞!ここ小布施はスラックラインの聖地と呼ばれるだけあって、スラックラインの人気が高いんだなと改めて実感しました。

イサヲさんと合流し、早速ブースに商品を並べて、この日から正式販売となる「たたみスラックレール」をアピールさせていただきました。

 

 

たたみスラックレール」とは、イサヲさんが開発したスラックレールと小川畳店の手縫の技術とがコラボした新商品です。スラックラインの要素をより安心安全にどこでも楽しめるように開発されたスラックレールに熊本県八代産の質の良い畳表を手縫で巻き付けました。畳縁はカラフルでおしゃれな畳縁を使用。好きな畳縁を選んで作るセミオーダーも可能です。イグサの香りに癒されながら、スッラクレールのように片足立ちで体の軸を整えることもできるし、青竹踏みのように使うのもオススメです。

人間はもちろんのこと小型犬のワンチャンたちのトレーニングとしてもちょうどいい大きさで、そのアピールをすべく、当店の営業部長兼看板娘の縁を連れて行き、しっかりレクチャーしてもらおうかと思ったら…

イサヲさん自身をスラックレールと勘違いしてしまったのか、イサヲさんの上でバランストレーニングを始める始末(^_^;)

それでもしっかりモデルさんして、同じブースの皆さんを癒していました。

 

ワールドカップの方はどうなったかというと、地元・小布施町出身の木下晴稀くんが見事に優勝しました!!!

オレンジ色の幅5cmのラインの上で飛んだり跳ねたりスゴ技のオンパレードでした!中央が優勝した木下晴稀くん。

仕事と遊びって別物だと思っていたけど、本気で遊ぶとその先に仕事が見えてきたり、仕事から繋がった仲間と本気で遊んで本気で仕事して…大人って楽しいなと感じっぱなしの1日でした!

イサヲさんとチーム・足立。

ゆうこさんもうちも、今後の仕事に発展しそうなお話もいただけたりして、公私に渡り充実した1日になりました。

逆さまに設置されたフォトスポットで撮った写真。みんなスッラクラインの上で逆立ちしてるみたいに見える・・・かなぁ(笑)

 

長野県は今、台風19号の影響により甚大な被害を受けています。小布施町も例外ではありません。

現在、小布施町では災害ボランティアの募集、ふるさとチョイス災害寄付の受付をしております。

私たちもこんなに楽しくて素敵な経験をさせてもらった小布施町に、自分たちができることをやっていきます。

1日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

関連記事

  1. ご来店(^O^)/

  2. 網戸の張り替えイベントのお知らせ 10/28

  3. 和室の窓から

  4. バンコクに!

  5. 撮影〜!!

  6. あだち広報に掲載していただきました。7月10日発行号