店頭ディスプレイDIY②〜生地作りとラブリコ〜

こんにちは! 嫁です!

前回のブログに励ましやアイデアなどのコメント、ありがとうございました!!!

飽きっぽい私がこのディスプレイを完成させるには、「私、始めましたよ〜」と宣言し完成報告する場を設けねば、きっと途中で「なんか一人じゃ無理っぽいからや〜めた!」という自分が容易に想像できたので、ブログにすることで完成までどうにか漕ぎつけようという魂胆で始めました(//∇//)

なので、みなさんからのコメントに本当に励まされ、ヤバイ…ちゃんと完成させねばと気合いが入りました!!ありがとうございます!

さて、前回ラブリコのアジャスター等の部品を購入しまして、すでに届いております。

ジャーン!!

公式HPのアジャスターの説明文には、「※天井の高さから75mm短い2×4材をご用意ください。」と記載がありましたが、実物を見るまで本当に天井から75mm短い木材を買って大丈夫か??と疑心暗鬼だった私。早速アジャスターの箱を開け、定規で計測してみました。

はい、ご覧の通り。

ちゃんと75mmでした。公式HPですでもんね。「ど素人さんに計測されるまでもございません」と突っ込みの声が聞こえてきたのは気のせいでしょうか…。

これで2135mmの2×4材を2本、自信を持って購入できます!週末には買い出し行けるかなぁ

こんなことをしている日から少し遡って、先週末。

暖簾の生地を作るため、安心堂さんへ行ってきました!

看板犬・縁と一緒にお邪魔しました〜

Happy Fabric でオリジナルの生地を製作するためには、パターンを作らなければならず、そのパターンを作るにはイラストレーターかフォトショップが必要。というわけで、イラレ?フォトショ?な私は、頼れる「足立ものづくり女子部」の安心堂・ゆうこさんの元へ。

なんとなくこういうイメージというざっくりした私の案から、暖簾にするにあたりロゴの大きさを何cmにしたらいいかを何パターンも紙に印刷してもらい、別件で来ていた「足立ものづくり女子部」の菅原製本の典子さんとゆうこさんの娘・ひなちゃんに見てもらい、よし!この大きさで行こう!と決まった大きさが約7cm四方。そのロゴを等間隔に配置すれば完成と思いきや、そこから先がなかなか難しく、こんなの一人じゃ絶対に挫折していたというレベル。。。

ロゴの大きさも間隔も適当な私作のイメージ図w

縁ちゃん…そりゃ寝るよね…もう少しで完成するよ!!

ロゴの微妙な大きさの違いが大事だったりします。PC画面が完成図です!

どうにか難関をクリアし、小川畳店オリジナルの生地を発注することができました。パターンができた時は、ゆうこさんと自然とハイタッチしちゃうほどの達成感でした!その時、私の脳内では「一人じゃないって〜素敵なことね〜」が無限ループしていたとかいないとか…

布の種類もたくさんあって、どの布が暖簾に適しているのかこれまたど素人の私には全く分からない世界でしたが、消去法とお値段と勘で布の種類を決めましたヽ(´o`;

どんな生地が出来上がるか不安と期待でいっぱいですが、今回は1パターンしか作らなかったので出来次第で色違いやロゴの大きさ違いなど色々作ってみたいと思います!!

典子さんとゆうこさんの新ブランド【本のみみ】こちらの打合せに縁と一緒にちょろっと参加♪♪

次回は、木材の購入・組み立て・生地到着くらいまで書けたらいいなと思います!

ゆうこさん・ひなちゃん、ありがとうございました〜!!!

第2回目にして課題も見えてきました!

*暖簾…どうやって縫うのか!?

*屋外設置…雨降ってきたらどうする!?

関連記事

  1. 【男子高校生が畳店に職場体験にやってきました!初体験の真夏の…

  2. 新学期スタート!

  3. 三連休いかがお過ごしですか?

  4. 店頭ディスプレイ③〜いよいよ組立〜

  5. 明けましておめでとうございます!

  6. 「経営革新計画」が承認されました。