畳替えをしたいなと思った時に〜 ④畳ってどんな種類があるの?〜こんな畳が欲しかった!ReFace(リフェイス)編〜

皆さん、こんにちは!

畳の種類に特化したブログもいよいよ終盤です!

今回は、小川畳店で取り扱うようになってからまだ3〜4年の新商品なのに、熊本県産の畳表に次ぐ人気No.2となった畳表・ReFace(リフェイス)をご紹介します!

この畳表の特徴は、

・滑りにくい!

・耐水性に優れている!

・傷がつきにくい!

・水拭き、アルコール系消毒、ウェットシートなんでも使えてお掃除ラクラク!

・選べる色と柄は全部で23種類!!

・安心の防炎認定取得!

今までの畳表にはなかった利便性とデザイン性を兼ね備えた「第3世代の畳」なんです!

このような特徴を持ったリフェイスは、特にこのようなお客様に大変よく選ばれています。

・和室で親を介護することになりそうなので、フローリングにリフォームを検討していたお客様

・ご夫婦共に足腰が痛くなってきて、和室で座ったり立ったりの生活に不便を感じるようになり、フローリングにリフォームしベッドを置いたり椅子やソファなどの生活スタイルに変えようと思っていたお客様

・猫ちゃんと暮らしているので、畳に吐き戻しされるとお掃除が大変というお客様

・ワンちゃん(中型犬)と暮らしていて、畳をホリホリされてしまい、大きな穴が開いたり畳がボロボロになってしまうというお客様

・小型犬のワンちゃんと暮らしており、ツルツル滑る床に不安を感じているお客様

 

まず、フローリングにリフォームするか悩んでいたお客様にお話をお伺いすると、やはりリフォームにかかる代金が高いということが一番ネックでした。和室は畳の厚さの分だけ床板が低く作られています。それをバリアフリーに作り変えると、床板を上げてその上にフローリングなどの床材を張っていくので当然リフォーム代金も高くなります。そこでオススメなのがリフェイスです。

リフェイスは畳の張り替えでできるので、今ある畳の表替えをするだけで和室の雰囲気とは一変!和モダンで洋間のように使えるお部屋になります。

リフェイスは「傷がつきにくい」素材なので、ベッドや椅子、ソファ、テーブルなどを気兼ねなく置けます。また土台は畳床なので適度な柔らかさがあり、冬場もフローリングのように冷やっとすることもなく足元に優しい床材になります。特にご年配の方は、硬い床で転んだ衝撃と畳の上で転んだ時の衝撃度は、畳はフローリングの4分の1に抑えられるというデータもあります。

以上が、親御さんと同居している方や介護の予定がある現役世代のご夫婦や、ご年配のご夫婦に選ばれている理由です。

 

次にここ数年、猫ちゃんワンちゃんと暮らすお客様が大変多くなりました。ペットとの暮らしの中で畳に対するご不満やこうなったらいいなというお話をお伺いすると…我が家にも2頭のマルチーズがいますので、お客様の気持ちよく分かります!!と意気投合!どの家庭も同じような悩みを抱えておりました!!

猫ちゃんの吐き戻し、子犬や老犬などの粗相(我が家の子たちは留守番の時間が長くなるとわざと粗相をする確信犯です(^^;))による掃除の大変さ。畳に粗相をされてしまうと、すぐに拭き取らないとシミとして残ります。何時間も放置すると匂いもなかなか取れなかったり…。なので撥水や防水加工、お掃除の手軽さは床材を選ぶ際に必須と言ってもいいほど大切な要素です。

そして、遊ぶの大好きなワンちゃんにとって、畳は絶好の遊び道具にもなります。畳をホリホリ…ホリホリ…表面のゴザの部分のみならず畳床まで穴が開いてしまうと、表替えでは済まずに1畳まるまる取り替えないといけなくなってしまいます。そんな元気なワンちゃんには爪の引っ掻きにも強いリフェイスがオススメです!

愛犬がフローリングの上を走っていたら滑ってしまいハッとしたという経験をお持ちのお客様も多くいらっしゃいました。うちの子もそうですが、小型犬は膝のお皿が外れやすい子が多く、走ったり急に止まったり急に方向転換するときに、滑りやすい床の場合だと足を踏ん張ることができずにそのままツルっと滑ってしまいます。それが大きな怪我の原因になることも…。そこでオススメなのがリフェイスです。小型犬の滑り抵抗係数というものを計測し、日本建築学会の推奨値もクリアした優れた防滑性があるので、特に足腰に不安を抱えたワンちゃんに優しい畳表になっています。この計測は、もちろん人間の推奨値もクリアしています。

以上が、ペットと暮らすお客様にリフェイスが人気の理由です。

 

そして小川畳店がオススメするリフェイスの最大の魅力は、「普通の畳に戻したいと思ったらいつでも畳に戻せること」です。一度フローリングにしてしまえば、それをまた和室に戻すには時間と費用がかかります。リフェイスなら表替えでいつでも天然イグサの畳に戻すことができます。

また床に貼るタイプの【リフェイス・タイル】という床材もあります。こちらは4mm・6.5mm・12mmの3種類の厚さがあり、お好きなところに簡単に設置することができます。特殊な接着剤を使用しているので置くだけでズレたりする心配もなく、移動したい時には簡単に剥がすことができます。こちらは、フローリングやキッチン・脱衣所など足元が冷える場所やワンちゃんが滑りやすいところ、ご年配の方のお部屋などにより多く使用されております。

当店はこのReFaceの施工件数で区内最多の畳店となっております。

施工事例は、別途詳細と一緒にブログにアップしますので、気になった方はそちらもご覧ください。

お見積の際にサンプルを持参してお伺いいたします。和室をどのように使いたいか、どこに不便を感じているのか、気兼ねなくご相談ください。

 

関連記事

  1. 6年目のイグサ刈り取りのお手伝い。前半編

  2. 今年もやります!4月から始まる【くまモンキャンペーン】

  3. 嬉しいお客様の再来

  4. 新学期スタート!

  5. 【男子高校生が畳店に職場体験にやってきました!初体験の真夏の…

  6. 春のチラシが配布されました!!